2017年06月17日

6月25日礼拝予告

25日(日)主日礼拝 午前10時30分
奨 励 「振り向く二人 −二人の女(ひと)」  鷹澤 昭一長老
聖 書  ヨハネによる福音書20章15-16
たねっこメッセージ「野の花を見なさい」 マタイによる福音書6章28
讃美歌 26,194(5),378,575,27
交読詩編 55編2-3

 
28日(水)聖書を読む会 午前10時30分/午後7時30分
7月9日(日)地区デー交換講壇 小淵康而牧師
     *小池牧師は、田沢伝道所で奉仕します
16日(日)ノエル会 礼拝後
    長岡教会玉置千鶴子牧師就任式 午後3時
17日(休・月)たねっこくらぶBBQ 午後5時
    教区宣教を考える集い 大宮教会
30日(日)新発田教会新保能宏・恵子牧師就任式 午後3時
31-8月1日 地区教師部研修会 佐渡教会
1-2日 地区委員会 佐渡教会
posted by 管理人 at 10:51| 次週予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

6月18日礼拝予告

18日(日)主日礼拝 午前10時30分
説 教 「故郷の壁」 小池 正造牧師
聖 書  マタイによる福音書13章53-58
たねっこメッセージ「契約の虹」  創世記8-9章
讃美歌 26,171(40),378,543,27
交読詩編 55編2-3


18日(日)たねっこくらぶリーダー会 礼拝後
18日(日)オルガン研究会コンサート 午後2時
19-21日 教団伝道委員会 高知中央教会
21日(水)聖書を読む会 休会
25日(日)三条教会奉仕 (東新潟教会 奨励鷹澤昭一長老)
26-27 教団教誨師研修会 
7月9日(日)地区デー交換講壇
16日(日)ノエル会 礼拝後
17日(休・月)たねっこくらぶBBQ 午後5時
posted by 管理人 at 10:47| 次週予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

6月11日 礼拝予告

11日(日)主日礼拝 午前10時30分
説 教 「宝のある場所」  小池 正造牧師
聖 書  マタイによる福音書13章44-52
たねっこメッセージ「ノアと箱舟」 創世記6-7章
讃美歌 26,こども34,378,175,27
交読詩編 55編2-3


11日(日)定例長老会 礼拝後
11日(日)信徒大会準備委員会牧 午後3時
14日(水)聖書を読む会 午前10時30分/午後7時30分
15日(木)教誨活動 午後1時
18日(日)オルガン研究会コンサート 午後2時
19-21日 教団伝道委員会 高知中央教会
25日(日)三条教会奉仕 (東新潟教会 奨励鷹澤昭一長老)
26-27 教団教誨師研修会 
7月9日(日)地区デー交換講壇
16日(日)ノエル会 礼拝後
17日(休・月)たねっこくらぶBBQ 午後5時
posted by 管理人 at 17:56| 次週予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

6月4日(聖霊降臨日礼拝)の礼拝予告

4日(日)聖霊降臨日・主日礼拝 午前10時30分
説 教 「聖霊の力によって」 小池 正造牧師
聖 書  使徒言行録2章1-11
たねっこメッセージ「レメクとセツ」 創世記4章17-5章32
讃美歌 26,490(137),378,406,78,27
十 戒


4日(日)墓前礼拝(納骨式大澤正司師) 午後1時
     教会ハイキング 風の丘(太夫浜霊園)
7日(水)聖書を読む会 午前10時30分
9日(金)新潟YWCA聖書研究会 東中通教会 午前10時
11日(日)定例長老会 礼拝後
18日(日)オルガン研究会コンサート 午後2時
19-21日 教団伝道委員会 高知中央教会
25日(日)三条教会奉仕 (東新潟教会 奨励鷹澤昭一長老)
26-27 教団教誨師研修会 
7月9日(日)地区デー交換講壇
posted by 管理人 at 11:06| 次週予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

他人との付き合いは難しい

 人との付き合いはなかなか難しいものがあります。
 「他人にされて嫌なことは他人にもするな」と世間で言われます。よく似たことを主イエスも仰います。「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。」(聖書・マタイ福音書7章)と。とてもよく似ています。でも、実は全く異なるのです。前者は、悪いこと・不幸が広まらないようにという奨めです。嫌な思いをすることがあっても、それを自分のところで終わりとする。やられたらやり返すという報復行為を自分が我慢をして収めるのです。自己犠牲とでも呼べるでしょうか。一方で聖書は、善い行いを広めるのです。自分がしてもらいたいと思うことです。何が思い浮かぶでしょうか。人それぞれに浮かぶものは異なると思います。相当なマゾヒストでなければ、たいていの人に受け入れられることだと思います。それでも心配になります。本当に喜んでもらえるだろうか、嫌われないだろうかと。そこに、この奨めのポイントがあります。単に、善い行いを広めることではありません。相手がどう思ってくれるだろうかと、相手のことを思いやる心が生まれます。そして、相手に何かをしたとしても、そのお礼(見返り)があるかどうかは分かりません。自分がしてもらいたいと思うことを、相手にするのであって、必ずそこに見返りがついてくるというものではありません。つまり、2つめのポイントは、見返りのために行いをするのではないという奨めです。私たちは、これこれをしたら、それに見合う報酬があってしかるべきとつい思ってしまいます。それが、関係性をギクシャクしてしまうこともあります。聖書は、そうではない、人との関わり方を解いているのです。つまりそれが、「隣人を自分のように愛しなさい」という神さまの教えだからです。(小池正造 東新潟教会牧師)
posted by 管理人 at 09:46| パンくず (ショートメッセージ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする